そばかす消したい
そばかすが気になって、色々な基礎化粧品を使っていても芳しい効果が出ないと焦ってしまいますよね。早くそばかすを消そうとするあまり、間違ったお手入れをしたら大変です。場合によってはそばかすを濃くしてしまうかも!
そばかすを消したいのに、やってはいけないNG行動とは?

そばかすが濃くなってしまう?NGなお手入れとは

化粧品をしみ込ませようとして洗いすぎる

肌のお手入れの基本は洗顔と信じて、きちんと洗うのは良いのですが、それが洗いすぎになっていることがあります。ある統計によると、お肌に関心が高い女性ほど洗いすぎているというコワイ結果が‥。肌の必要な皮脂を洗顔で奪ってしまうと、いくら保湿化粧品で補ってもすぐには回復しません。するとバリアー機能が保たれていない時間ができてしまいます。その時に紫外線などの外的刺激を受けるとそばかすが濃くなります。そばかす化粧品をしみ込ませたいからといって洗顔をしすぎると、マイナスな影響が出てしまうってショックですね。

効果を早く出したくて塗りこみすぎる

そばかす化粧品をそばかすにピンポイントに塗って効果を出したい!それは悪くない試みですが、やりすぎると刺激になってそばかすが濃くなることがあります。元々そばかすができている箇所は、刺激に弱くてそばかすができているのです。刺激から守るためにメラニン色素ができて、そばかすになっているので、刺激するとメラニン色素が増えてしまう結果に。効果を出したいなら優しく塗って気長に効果が出るのを待ちましょう。

そばかすを薄くしようと思ったのに実は逆効果なのは

①そばかす化粧品を規定量使っていない
美白化粧品は実験を繰り返して効果の出やすい適切な使用量を決定しています。そのため規定量より少なくケチケチ使っていると、メーカーが想定している効果が出ず中途半端な結果になりやすいです。規定量使わないことでよく起こるのが、そばかすができていない皮膚のくすみが取れて色白になることです。そばかすの色は変わらないので、そばかすだけ濃くなったように感じます。その原因はそばかすに効果が出るほどの美白化粧品の量を使っていないからなので、しっかり使うことで解決します。

②そばかすが気になったときだけ美白化粧品を使っている
そばかすを消すためには気長に美白化粧品を使う必要があります。気になったときだけ使っていると、そばかすに効果が出ないうちに健康な皮膚の方に美白効果が出て、そばかすが目立ってしまいます。毎日使い続けることで効果が出るのです。

③保湿をしないで美白だけしている
美白化粧品を使うと肌が乾燥しやすくなりますが、いつもより保湿に気を付けて美白を行わないと、そばかすを消す効果が出にくいです。美白と保湿はセットで行うと覚えておきましょう。

④ビタミンCを多く含む食品を朝食べる
ビタミンCはそばかすを消す効果が高い成分ですが、朝などの紫外線が多い時間帯にキウイやレモン、グレープフルーツなどを食べると、光毒性という作用で紫外線を吸収しやすくなるため、日光の差さない夜に食べる方が望ましいです。

⑤そばかすを目立たせないために日焼けをする
そばかすの周囲と同じ肌の色にすれば目立たなくなると考えて、わざと日焼けをするとそばかすだけ黒くなって、濃さだけではなく個数まで増えてしまいます。そばかすに紫外線は絶対ダメです!