背中 シミがない
キレイな背中は女性だけではなく男性からも憧れのまなざしで見られますね。背中は普段は洋服の下に隠れているのでシミができていてもわかりにくいですが、気を抜いている時に意外なところで人の目に触れるのでお手入れはしておきたい体の場所でもあります。

水着になる、スポーツクラブで着替える、温泉に行く、襟ぐりからチラッと背中が見えるなど、誰かに背中を見られる機会は思っているより多いかも‥。
背中にシミやそばかすができてしまう原因を知って、病院でレーザー治療をする前に素早いお手入れで消しちゃってキレイな背中になりましょう。

背中のシミ・そばかすができる原因は2つ

背中シミ・そばかす原因①紫外線の影響


背中や肩は衣服に隠れているから日焼け止めを塗らなくても大丈夫だと思っていませんか?特に夏場は生地が薄くて風通しの良い物を着るので、強烈な紫外線を通してしまいます。それが繰り返し背中や肩の皮膚に蓄積されると、シミやそばかすが浮いてきて初めて気が付くという訳です。
「こんなところにシミ、そばかすがあったかな?」と思ったら、それは紫外線による影響だと考えて、生地の詰まった日光を通しにくい衣服を選んで、ボディ用の日焼け止めを塗るなどしっかり対策しましょう。
また肩先は日光が当たりやすい場所です。顔でも鼻や頬の高い場所から日に焼けていくので、体の中では肩が日焼けをしやすいので要注意です。

背中シミ・そばかす原因②皮脂の過剰分泌ニキビからシミへ

背中は元々皮脂の分泌が盛んな場所で、ちょっと油断するとべたついたり、ざらつきが気になったりしませんか?
いつもは背中を気にしない人でも、忙しくてストレスが溜まっていたり、夜更かしが続くなどの不規則な生活習慣や、脂っこい食べ物を多く食べるなどを繰り返すと肌のターンオーバーのサイクルが乱れて皮脂の分泌が過剰になって、背中がかゆくなったりニキビが出来たりします。

顔の皮膚は気にしてお手入れをしても、自分ではすぐ見えなくて手が届きにくい背中は放置してしまいがちなので、症状が悪化しやすいのも背中にシミができる大きな原因に‥。厚くなった角質が毛穴をふさいで乾燥して、余分な皮脂が分泌されてニキビなどができて、つぶしたり掻いたりするとその刺激で痕になってしまって、その痕が残念ながらシミになって残ってしまうのです。

背中シミ・そばかす自宅でできる消す方法

背中のシミそばかす消して喜んでいる女性
背中にできたシミ・そばかすで悩んでいる人が知りたいポイント!家でできる消す方法を紹介します。自分ができることから毎日のケアにとりいれて下さいね。

美白化粧品やシミそばかすクリームを使う

顔 美白化粧品
背中に顔の美白化粧品を使うのはもったいない、背中のシミ・そばかすには効かないと思っていませんか?

背中にできているシミ・そばかすは顔と同じ、ニキビや紫外線の影響でシミ・そばかすの原因のメラニンが過剰に作れている状態です。またシミ・そばかすができている時は肌が乾燥肌になっているため、保湿をしっかりしてあげないと肌トラブルから背中のシミ・そばかすが増えやすくなってしまいます。また、食事やサプリメントでビタミン類を摂取して身体の中からターンオーバーを促しながら、化粧品で肌の上からもメラニン色素を排出するお手伝いをするのでシミ・そばかすが消えやすくなります。

だから顔に使っている美白化粧品を背中のシミ・そばかすに使うのをもったいないと思わず、背中のシミ・そばかすを消したい人は顔の美白化粧品を使いましょう。

ただし、美白化粧品ならなんでも良いわけではなく背中の肌が乾燥している時は化粧水よりも乾燥肌など肌の弱い人が使うことができる化粧品を選ぶことが必要です。

シミ・そばかす美白化粧品・クリームを選ぶポイント
①化粧水ではなく、クリーム・オールインワンゲルタイプを選ぶ

背中につける美白化粧品は、クリームかオールインワンゲルタイプを選びましょう。

美白化粧品にはいろいろな種類があります。化粧水タイプの場合実際に試して実感したことがあります。
それは、肌につけた後すぐに蒸発して、肌の奥まで浸透しているという実感をすることができなかったからです。

その後にも美容液や乳液などのライン使いして肌に蓋をしないといけないため何度も化粧品を塗らないと効果がないと
実感ました。

背中に何度も化粧品をつけているとそれだけで肌を刺激してしまいます。
なので、1回で終わるクリーム・オールインワンゲルタイプが背中のシミ・そばかすが良いと体験して実感したからです。

②保湿成分(セラミド)が入っているのを選ぶ

背中のシミ・そばかすができている時、肌のターンオーバー乱れているためシミ・そばかすの元が排出できなくそにとどまっている状態です。

なので、肌のターンオーバーを正常に戻してあげるためには保湿成分で肌の奥からしっかり潤わせる
ことが大切です。保湿成分もセラミド・スワラン・スフィンゴ脂質・ヒアルロン酸・コラーゲン
など様々な種類があります。その中で一番のおススメはセラミドです。

セラミドは肌の潤いを保っている成分です。セラミドが少なるなると乾燥肌や敏感肌のような
肌トラブルを起こしてしまうのです。だから、セラミドは肌に元からある成分のため他の保湿成分に
比べて肌に馴染みやすく肌トラブルを起こすのが少ないです。

背中にシミ・そばかすができている時は肌が敏感な状態のため肌に優しさを考えてセラミド成分を選びましょう。

③美白成分が入っているか

美白成分が入っていることで、シミの元メラニンを予防してくれます。
メラニンは悪い物質ではなく紫外線から肌を守るために作られている物質です。
このメラニンが過剰に作られてしまうと色素沈着してシミになってしまいます。
なので、過剰に作られてないようにするために美白成分で予防、ケアしてあげることが必要なのです。

美白効果のあるおススメ成分
・油浴性甘草エキス
・ビタミンC誘導体
・アーティチョークなど


④低刺激・無添加にこだわっているか

シミ・そばかす化粧品の性質上オール無添加で美白化粧品を作ることはできません。

だからといってまったく配慮がないものを選んでしまうと、シミ・そばかすができている時は肌が敏感な時なので刺激成分でますますシミ・そばかすができやすくなってしまいます。なので、できるだけ肌に低刺激・無添加にこだわっている美白化粧品を選ぶようにしましょう。

この4つのポイントでおススメの背中のシミ・そばかすあっている美白化粧品はフレキュレルです。

背中のシミ・そばかすおすすめ美白化粧品フレキュレル

フレキュレルは、上記のシミ・そばかす化粧品の選び方の4つのポイントが入っている美白クリームです。

フレキュレルはそばかすにこだわって作られています。そばかすだけでなくシミにも効果があり、愛用者の声でもシミ美白化粧品を使っていたがフレキュレルに変えたらそばかすだけでなくシミにも効果があったと声があります。

フレキュレルは保湿成分のセラミド配合・美白成分配合・肌に優しい低刺激・無添加です。美白クリーム、オールインワンゲルどちらの使い方もできます。なので液だれの心配もなく背中に塗りやすいです。

背中のシミ・そばかすに塗りやすいフレキュレルで背中のシミ・そばかすの悩みを肌質から改善することができます。


美白成分を体に入れて予防・対策する

ビタミンを摂る

シミそばかす消すビタミン飲料
ビタミンCにはシミやそばかすを消す効果があると言われていますが、その中でもビタミンCにはメラニン色素の定着を防いで素早く排出する効果が認められています。
紫外線に当たると肌を守るためにメラニン色素はできるので生体としての人間には必要なものではありますが、美容上ではメラニン色素が排出されないとシミになってしまうので、ターンオーバーを活発にする作用があるビタミンCは毎日摂りたい栄養素です。
ビタミンCと共にビタミンEにも紫外線に当たって体内にできる活性酸素を抑制する効果があるので、しっかり摂っておきたい栄養素です。
毎日の食事と共に足りない部分はサプリメントなども上手に使って、不足することの無いように心がけたいですね。

美白成分配合の飲み薬を飲む

シミ・そばかすを消す飲み薬と聞くと有名なのはハトムギから有効成分を抽出したヨクイニンで、昔から肌をキレイにしてイボに効くと言われている漢方薬ですが、効果には個人差がかなりあるので空腹時に飲むなどの工夫が必要です。
しかし空腹時に飲むのが難しくて途中で飲まなくなった人や、飲むのを止めると再発するという口コミも多く取り扱いが難しそうです。
肝心のシミを消す効果ですが口コミによるとイボには効いても、シミが劇的に改善することはなさそう‥
肌の血行を促して新陳代謝を高めることで、シミの原因になるメラニン色素は排出されるので、シミを消すことに重点を置いている薬を使うと効果がありそうですね。

シミ・そばかす消す飲み薬ならロスミンローヤル


そこでおすすめなのが「ロスミンローヤル」です。
身体の内側から9種類の生薬と22種類の有効成分で働きかけて、血行を良くし女性特有の冷えを改善します。
冷えを改善することで新陳代謝が高まり、ターンオーバーを正常化させてメラニン色素を排出します。
それだけではなく身体が温まるとツライ肩こりを解消する効果があるので、シミを消しながら元気になれて体調管理にも役立ちます。
背中は手が届かないなどケアがしにくい分、ケアを始めると効果が出やすいので薬を飲むだけという楽な方法でも十分な効果が得られることができます。


人気のシミ・そばかす飲み薬が知りたい⇒シミ・そばかす飲み薬ランキングはこちら


まとめ

背中のシミ・そばかすは自分の目が届きにくいので気づいた時には大変なことになってしまいやすいです。綺麗な背中になるためには肌の内側からは飲み薬、外側からは美白化粧品でケアしてあげることが最短の方法です。背中のシミ・そばかすを今日からケアしてみんなが羨ましがられる背中を目指しましょう!