鏡を見るたびに気になるそばかす‥。消したいけれどお金はかけられない。でもお金をかけずにそばかすを消すには、どのような方法があるかわからない。そばかすで悩んでいる人に、お金をかけずにそばかすを消す方法をご紹介します。

紫外線を浴びないようにする

そばかすを消すためには紫外線を浴びないようにする努力が必要です。皮膚が紫外線を浴びただけで、刺激から防御しようとしてメラニン色素が作られてそばかすになってしまうため、紫外線からのブロックなしではそばかすは消えません。まず家の中にいても紫外線対策を怠らないようにします。例えばベランダで洗濯物を干す時わずかな時間でも日焼け止めを塗る、帽子をかぶるなど工夫します。外出するときはUV加工を施した長袖の首周りを覆うデザインの服を着て、サングラスをかけましょう。重装備ではありますが、このような紫外線対策をして過ごしていると、その間にも新陳代謝は行われているので、そばかすの元となっているメラニン色素が排出され、いずれそばかすが薄くなりやがて消えていきます。

ビタミンCを多く含む食品を食べる

紫外線を浴びて体内に活性酸素ができるとメラニン色素が活発に作られてしまいますが、それを定着しないようにして、排出する働きを持つのがビタミンCです。注意しておきたいのがビタミンCを含む食品は、「ソラレン」と呼ぶ光に反応する物質を含むものが多いので、日光の出ている時間に食べると紫外線の吸収を良くしてしまって、メラニン色素ができやすくなります。そのためオレンジやキウイなどのビタミンCを多く含む食品は、夜の時間帯に食べるようにしましょう。

寝不足を解消する

寝不足が美肌の敵と言われているのは、熟睡している間に成長ホルモンが分泌されて肌の細胞を作り、メラニン色素を排出するからです。ぐっすり眠るだけで正常な肌のターンオーバーが保てるので、まさしくお金をかけずにそばかすを消す一番の方法です。良い睡眠が取れると保湿効果も高まり、栄養の吸収も促進され、そばかすを消す効果が高まります。

プレーンヨーグルトでパックしてピーリング効果を狙う

そばかすを消す治療の中でピーリングがありますが、プレーンヨーグルトでも簡易式ピーリングができます。清潔な顔にプレーンヨーグルトをまんべんなく塗って10~15分程度置き、洗い流すだけの簡単で安価な方法です。プレーンヨーグルトに含まれている成分にピーリングのような効果があるため、週に一回程度行うと肌に透明感が出て、続けるうちにそばかすが消えてきます。

肌の保湿をしっかりする

保湿は美肌ケアの基本中の基本ですが、保湿が足りている肌は刺激を跳ね返してそばかすになりにくいです。ターンオーバーも正常に行われやすくなるので、メラニン色素を排出しやすくなり、やがてそばかすを消していきます。

お金をかけたくなくっても化粧品で毎日スキンケアをしていますよね。その化粧品を見直してみて下さい。
そばかすには保湿がしっかりできる化粧品を選びましょう。

化粧品以外でも保湿をすることはできます。
・お風呂で温まりながら保湿パックをする
・毛穴を蒸しタオルで開かせて保湿ケアする
など工夫することで保湿効果が高まります。

そばかすの消えた白い肌へ早く近づけますよ♪

まとめ

0円でそばかすを消すとなると、寝不足を解消することしかできません。
紫外線を浴びないためには、日焼け止めやサングラス。パックには市販の化粧品に比べるとヨーグルトは安いですがお金がかかります。
なのでまったくお金をかけないでそばかすを消すのは難しいです・・・(>_<) そばかすを消すにはやっぱり化粧品が大事です。 しかし、保湿成分・美白成分が入っているので、そばかすの化粧品は安くないです。安く売っている場合は、怪しいと思ったほうが正解です。 なので、お金のことを考えると躊躇してしまう気持ちもわかります。 ただ、そばかす化粧品には1週間や10日間と短い期間ですがトライアルセットというのがあります。 トライアルなので価格が抑えられており内容はお得なことが多いです。効果を実感してから本体を購入できるので、最低限の金額でそばかすを消すお手入れができます。