そばかすを気にしている10代の女性
海外のセレブやモデルでは、そばかすをチャームポイントとしてアピールすることが一般的。
ですが、日本の10代、中学生や高校生の女性は、そばかすがあることを真剣に悩み、対処法がわからないままに過ごしていることが多いです。
そばかすがあると、ちょっぴりお肌が汚れているように見えたり、10代で本当は肌が良い状態なのに厚塗りメイクして自分から肌トラブルを招いている人もいます。

10代の若いお肌をクリアに、健やかに整えるため、そばかすの原因と対策をお伝えします。
そばかすの悩みからさよならして下さい。

10代なのにそばかすがある理由は?

若い女性だからこそ、お肌への意識が高まり、まわりと比べてしまうことも自然。
ティーン世代は、オトナ女性になるための一歩一歩を進む日々を過ごしているので、お肌に対しての美意識が高まる時期でもあります。
では、10代の若い世代に、なぜそばかすがあったり、できやすくなったりするのかは5つの原因があるといわれています。

①ストレスによるもの

10代は、人生のなかでももっとも多くの悩みを抱えてしまう時期。
学校生活や友人関係、異性関係や自分のお肌、スタイルに関する悩みがあると、それがそのままストレスにつながってしまいます。
わたしたちは、年齢や性別にかかわらず、ストレスを感じると、カラダの中に【活性酸素】を大量に発生させてしまいます。
この活性酸素は、そばかすの原因である【メラニン】の産生を増幅させてしまうため、そばかすができたり、増えたりしてしまうのです。

②遺伝によるもの

10代・ティーン世代の女性にそばかすがあるのは、多くが【遺伝】による原因と見られています。
あなたの両親のどちらか、兄弟姉妹、血縁関係のある親族に、そばかすの多い人がいると、遺伝となってこの肌質・体質が引き継がれやすくなるのです。

③紫外線によるもの

10代・ティーン世代の女性は、外で過ごすことが多いので、紫外線をダイレクトに受けやすい時期を過ごしています。
オトナ女性ほど、10代の女性は日焼け止めやUVに対しての意識が低いこともあり、お肌を紫外線にダイレクトに晒す傾向が…。
お肌が紫外線を受けると、そばかすを増やしたり、濃くしたりしてしまうメラニンが産生されてしまいます。

④栄養バランスの乱れによるもの

食べることが楽しい時期でもある10代とティーン世代…。
ですが、あまりにも偏った食生活をしていると、そばかすに必要な栄養素や成分をカラダとお肌の中に取り込むことができなくなってしまいます。

⑤お肌への摩擦・刺激によるもの

10代・ティーン世代の女性は、メイクアップすることが楽しい時期でもあります。
ですが、まだ若く、成長期のお肌に、添加物を含んだメイクアップアイテムを塗りこむと、そばかすに負担がかかって濃くなるリスクがあります。
10代、ティーン世代の女性は、メイクアップが楽しかったり、そばかすが気になる分、擦りすぎてしまうようなメイクとスキンケアをしてしまうことが…。
お肌はとてもデリケートな性質を持っているので、メイクやスキンケアによる刺激で、ダメージを蓄積した状態になり、そばかすが濃くなったり増えてしまうことがあるのです。

10代のそばかすは大人にになると薄くなる噂は本当?

大人になった女性
意外に知られていないのですが、10代・ティーン世代のお肌は、まだまだ細胞が若く、オトナ女性に比べると、お肌が修復するための【ターンオーバー】や【新陳代謝】、【免疫力】が高いといえます。

そのため、今はそばかすがあっても、お肌がどんどん成長できる時期なので、年齢を重ねるにつれ薄くなることも期待できます。
10代・ティーン世代にとっては、深刻な悩みであるそばかすでも、規則正しいライフスタイル(睡眠・運動・栄養バランスの整った)食事を心がけていれば、それだけでそばかすができにくく、増えない肌質へと変えていくことができます。

かわって、10代や20代の若い女性の間では、【そばかすを生かしたメイク】・【そばかすをつくるメイク】が大流行しているんです。

これは、海外セレブなどがそばかすを自分のチャームポイントとしてアピールしている影響があり、あえてそばかすを見せるメイクが人気を集めています。
あなたにとっては、そばかすが深刻な悩みでも、まわりから見ると魅力的に見えることもあるので、自信を持つことも大切なんです。

10代のお肌をそばかすレスにするコツ♡

そばかすを無くすために応援している10代の女性
10代やティーン世代の若い女性にそばかすができてしまう原因を学んだ後は、効果的な対策についてご紹介!
今すぐできるそばかすの改善法をしっかりと学んで、みなさんのお肌をもっと好きになってくださいね♡

コンシーラーの活用

そばかすの改善や予防は、それなりにコツコツと継続する必要があります。
ですが、急な予定で今すぐそばかすを消したいと思うとき、【コンシーラー】が大活躍!
そばかすを隠そうとすると、どうしてもファンデーションに頼ってしまい、厚塗りになることも…。
メイクの厚塗りは、10代女性の本来の素肌美を隠してしまうデメリットがあったり、そばかすに大きな負担をかけてしまうんです。
ここは、ファンデーションに頼らず、コンシーラーのみでポンポンとカバーしながら、素肌美を生かしたメイクを心がけてくださいね。

正しいスキンケア

そばかすは、毎日の洗顔・化粧水~美容液と、基本的なスキンケアをするだけでもだいぶ薄くなります。
10代女性にマッチしているのは、【無添加】【ビタミンC誘導体配合】のスキンケアアイテム。
お肌が成長している段階なので、やさしさ第一に処方されたスキンケアシリーズを欠かさずに使ってみましょう。
また、ビタミンC誘導体がブレンドされている化粧水や美容液は、そばかすのもととなるメラニンの生成をブロックし、クリアな美肌に整えてくれる効果があります。

UV対策を忘れずに

そばかすは、紫外線を浴びるたびに増えたり濃くなったりするやっかいな性質を持ちます。
10代の若い時期は、外で過ごすことが多くなるため、欠かさずに日焼け止めを塗るようにしましょう。
若い時期からしっかりと紫外線対策をしておくと、オトナ女性になってからもクリアな美肌を維持でき、シミやそばかす、シワなどを早めに予防することができます。
若い頃にUV対策をおろそかにしてしまうと、大人になってから急にそばかすが出てしまうリスクもあるので、紫外線の怖さをしっかりと認識しておきたいですね。

内側からのビューティーケア

そばかすを薄くしたり、増やさないためにも、表面的なケアにプラスして、カラダの中からのアプローチにも着目してみましょう。
野菜やフルーツなどに多く含まれているビタミンC・Eは、そばかすをできにくくするための抗酸化作用が高く、10代の若いお肌細胞を維持してくれる効果があります。
また、飲み物では【緑茶】がとてもオススメ!
そばかすを薄くするためのビタミンCが豊富に含まれているため、意識して摂取すると、お肌だけではなくボディもクリアに整っていきます。

まとめ

そばかすを改善するためのお肌ケアを今からはじめておくと、オトナになってもお肌のコンディションが上々のままにキープできるんです。
そばかすケアのノウハウが、あなたのキレイをさらに高めてくれること、忘れずにいてくださいね♡