子供の頃からそばかすがあり、あだ名は「そばかすちゃん」・・・((+_+))

大人になってもそばかすが消えず。

そばかすってレーザーで治療しても再発するんです、なので自力で治したいと思っていろいろなそばかす化粧品を選びました。
そばかす消す化粧品は選び方をまちがえると失敗します。
私がなった失敗したこと
・塗った瞬間に肌にピリピリ刺激がはしった
・そばかす周辺の肌が赤くなる
・トライアルを使って一週間後肌が赤くなって吹き出物ができた
・敏感肌から使ったら潤いがまったく無くなって乾燥肌になった
・顔を洗うたびに水が染みる

など、自分のそばかす化粧品選びを恨みました・・・。

なので、私みたいにそばかすで悩んでいる人にそばかす化粧品選びで失敗してほしくないため当サイト作りました。
そばかすを消したい・薄くしたい化粧品選びやそばかすについて知っておくと良いという情報を先輩そばかす卒業生として書いてます。

そばかすの悩みから解消されましょう!

そばかす消す化粧品選び4つのポイント

①肌質にあった化粧品

子供の時にできるそばかすと大人のそばかすができてしまう時は違います。
大人のそばかすができてしまう時は、乾燥肌・敏感肌の肌トラブルがある時です。
なので、肌トラブルがある時に普通肌のそばかす化粧品を使ってしまうと肌に化粧品が強すぎてそばかすができる原因になってしまいます。

乾燥肌・敏感肌向けか、普通肌向けなのか自分の肌にあった化粧品を選ばないといけません。

②敏感肌・乾燥肌を健康肌に導いてくれる化粧品

大人のそばかすができる時は肌トラブルがある時です。そばかすケアをしているのに肌トラブルになってしまったら薄くなりかけていたのが濃くなったり、そばかすの数が増えてしまいます。

なので、肌質を健康な肌に導いてくれる化粧品を選ばないといけません。

健康な肌とは、つまりハリや潤いがある普通肌です。
普通肌になるためには保湿成分が入っていることが大切です。

保湿成分は、セラミドやスワランなどいろいろあります。その中でもセラミド成分が入っているのを選ぶことがおすすめです。
セラミドは、肌にも入っている成分でそのセラミドが少なくなると肌トラブルをおこしてしまいます。なのでセラミドを選ぶことで不足しているセラミドを補充してくれます。
セラミド以外にも保湿成分はあるのですが、肌に元からある成分と同じため肌トラブルをおこすことが少ないので他の保湿成分に比べて安心して使うことができます。

③そばかすの元を抑制・排出してくれるか

メラニン
そばかすの元はメラニンといいます。メラニンは紫外線を浴びるとでてきます。
悪い物質ではなく、紫外線から守ってくれる働きをしてくれるのです。しかし、過剰に作られてしまうとそばかすやシミになってしまうのです。
なので、メラニンの過剰生成を抑制してくれる美白成分が入っているのを選ばないといけません。

④肌に優しい低刺激・無添加にこだわっているか

化粧品の性質上オール無添加で作ることは難しいです。

まったく配慮がないものよりも刺激物の成分が入っていないものや添加物を除外してこだわって作られているものを選ぶほうが、肌トラブルからそばかすができないので肌に安心して使うことができます。

人気のそばかす化粧品を比較!

人気のそばかす化粧品をそばかす消す化粧品選びの4つのポイント(肌質・保湿力・美白効果・低刺激、無添加)について独自調査してわかりやすく表にしてまとめました。

肌質 保湿力 美白効果 無添加種類
フレキュレルそばかす化粧品
フレキュレル
敏感肌・乾燥肌・普通肌 セラミド3種類 油浴性甘草エキス 6種類
サエルそばかす化粧品
decenciaサエル
敏感肌・乾燥肌 ヒト型セラミド ビタミンC誘導体 3種類
アスタリフトホワイトそばかす化粧品
アスタリフトホワイト
普通肌 ヒト型セラミド アルプチンビタミンC誘導体 表記無し
米肌そばかす化粧品
KOSE米肌・澄肌美白
普通肌 ビタミンE誘導体 ビタミンC誘導体 5種類
ビーグレン そばかす化粧品
ビーグレンホワイト
普通肌 スクワラン ハイドロキノン 表記無し

本当に悩んだからわかる!おすすめそばかす消す化粧品

  1. フレキュレル

    ・そばかすケアに特化した化粧品
    ・乾燥肌・敏感肌でも使える
    ・肌質を健康肌に整えてくれます。
    ・夜はフレキュレルだけのケアなので手軽です。
    ・そばかす化粧品というと高いのが多いのですが比較的手がでやすい値段で返金保証もあるので安心して使うことができます。
    ・美白効果の「油浴性甘草エキス」とはビタミンCの270倍効果があります。

     

    【フレキュレルの口コミ】
    そばかすに効きました!今までいろいろな美白化粧品を使ったのですが、肌トラブルになったり効果がなかったりでそばかすは消せないとあきらめていました。でも、フレキュレルは肌トラブルにならず夜寝る前につけるだけなんでコスパも良いしコンシーラーや厚塗りファンデーションがいらなくなりました。

     

    フレキュレルの詳細はこちら

 

 

  1. サエル

    サエル

    敏感肌専門ブランドのdecenciaなので安心感がある
    そばかすを消すために、敏感になっている肌の土台をケアしながら
    美白成分しっかり届かせるてくれます。
    トライアルセットは10日間で、試しやすい価格設定になっています。

     

    サエル詳細はこちら

 

  1. ビーグレン ホワイトトライアル

    ビーグレン ホワイトトライアル

    病院でも使われているハイドロキノン成分でそばかすに直接アプローチしてくれます。ハイドロキノンは病院で配合されているくらいなので、そばかすに効果が高いです。しかし、肌質によっては刺激になってしまい肌トラブルが悪化することもあるので人によってはピリピリすることもあります・・。なので、そばかすができているんだけど普通肌の人なら試してみてはどうでしょうか。

     

    ビーグレン ホワイトトライアル詳細はこちら

 

そばかす消す化粧品効果アップの使い方

そばかす化粧品の効果をあげる使い方は、フレキュレルとサエルを両方使うことです。

併用なんて大丈夫!?ってとも思うかもしれませんが
フレキュレルはそばかすケアする専用のそばかすクリームです。基礎化粧品ではないです。

そばかす化粧品の効果的な使い方

夜のスキンケアは、ケアクリームのようにフレキュレルを顔に塗ってあげます。

寝ます(しっかり寝ることでフレキュレルの効果が浸透します。)

朝フレキュレルを洗い流します

朝のスキンケアは、ディセンシアのサエルを使います。

フレキュレルを薄く塗ります。

日焼け止めで紫外線をカットします。

メイクをします。

いつもの基礎化粧品を、そばかすにあった化粧品のサエル・フレキュレルをプラスしてあげるだけです。
なので、併用しても問題ないですよね!

なので、両方でそばかすケアをしている人は大勢いますよ♪

まずは、トライアルセットで10日間やってみましょう。
今までとの肌の違いがわかりますよ(^o^)

フレキュレルの詳細はこちら

サエル詳細はこちら

そばかすはなぜできるのか原因について

フレキュレルやサエルを使ってそばかすケアをしていても、そばかすができてしまうことがあります。そばかすができる原因を知ってならないように防ぎましょう。
そばかすができる原因は5つの理由があります。

原因①:紫外線

そばかすができる一番の原因は紫外線です。紫外線のうち、波長の長いA波は真皮まで届いて肌の細胞に影響を与え、それを防御しようとしてメラニン色素が作られます。日に当たってすぐそばかすができなくても、長年蓄積されることである日突然そばかすとなって表皮に現れることもあるので油断できません。さらに紫外線の影響として見過ごせないのは、紫外線から肌を守ろうとして体内で活性酸素が発生し、皮膚の脂質を過酸化脂質に変化させてしまうことです。過酸化脂質が作り出されるとそばかすのできやすい肌になってしまいます。

原因②:肌に負担となるスキンケア・洗顔

美肌を目指してお手入れをするのは良いのですが洗顔のしすぎや、ピーリングなどの肌の表面を溶かすお手入れをしすぎると肌が刺激に敏感になります。洗いすぎてバリア機能を失った無防備な肌に紫外線が当たると、そばかすになるなど悪い影響しかありません。洗いすぎは肌にとって非常に良くないので、心当たりのある人はスキンケアの見直しも必要ですね。

原因③:日々のストレス

現代に生きている人でストレスが無い人はいませんが、過度のストレスは肌にも影響を与えます。ストレスが強すぎると寝不足になりやすく、集中力の欠如や情緒不安定になりやすいですが、自律神経のバランスを崩してしまうことが一番の問題です。自律神経は身体の複雑で色々なリズムを調節しています。自律神経の乱れは生活習慣を乱してしまうだけではなく、肌のターンオーバーも乱すので、そばかすのできやすい肌になってしまいます。

原因④:ビタミン・ミネラル不足

ビタミンやミネラルが不足すると抗酸化作用が薄れるので活性酸素の影響を受けます。抗酸化は美肌を保つキーワードと言っても良く、活性酸素を除去することで肌の劣化を防ぎ、メラニン色素を効率よく排出できます。そのためにはバランスの良いビタミンやミネラルを含む食事が不可欠です。

原因⑤:睡眠不足

寝不足が続くと成長ホルモンが分泌されないので肌のターンオーバーが乱れてそばかすの原因になります。よく眠った翌朝は気分もスッキリしていますが、肌が潤って調子が良いと感じる人が多いのではないでしょうか。

そばかすを作らせないでさらに薄くするためには、ぐっすりと深い眠りに入ることが重要です。深い睡眠状態の脳からはメラトニンと呼ぶ睡眠ホルモンが出ていますが、このメラトニンの働きは高い抗酸化作用と、ナチュラルキラー細胞を活性化させる働きがあります。
高い抗酸化作用については、肌の細胞を酸化から守って若々しく保つアンチエイジング効果があります。また、ナチュラルキラー細胞が活性化すると免疫力が高まるので、肌に受けた刺激などを修復する力を保てます。普通に暮らしているだけでも私たちの身体は活性酸素を作り出していますが、よく眠ることでリセットされるので睡眠はとても大事です。


そばかすができる原因を防いで、そばかすの悩みをおすすめそばかす化粧品で解消しましょう!

おすすめそばかす化粧品はこちら